自動車学校の合宿免許を利用しよう~免許をGET~

免許取得までの流れ

男性

自動車学校に行って運転のスキルを磨けば、より免許取得に近づけるでしょう。自動車学校では、基本的な運転のスキルを一から分かりやすく伝えてくれます。もちろん、指導員により教え方に差はあるものの、しっかりと対応してくれる自動車学校であればより分かりやすく運転のスキルを磨くことができます。運転免許を取得するためには、自動車学校での技能教習と学科教習を受ける必要があります。自動車学校に通学という形で、それらを受けるのであれば、指定された時間帯や予約した時間にあわせて教習を受けに行く必要があります。技能教習だと、運転のスキルを高めるための授業の工程がすでに決まっており、まずはじめはシミュレーターと呼ばれる機会を使っての模擬運転を行います。これをクリアしたあとは、実際に車に乗車して運転の練習を始めます。まずは、車に乗るための手順やエンジンのかけ方など基本的なことから教えてくれるため、初心者の人でも安心して運転のスキルを高めることができます。エンジンのかけ方など、基本的なことをクリアすれば、S字カーブやクランクなど少し変わった道を想定した運転の練習を行います。それらをクリアしていくと、仮免許試験を受けることができます。仮免許試験に合格すると、運転免許が自動車学校側から交付され、それを使って二段階という技能教習を受けることができます。二段階では、公道での運転を主に行います。公道にでて運転を行うことで、どのような危険や運転が必要なのか確かめます。それらをクリアし、最後は卒業試験を受けることになります。卒業試験に合格すれば自動車学校を卒業ということになり、免許センターでの筆記試験に合格すれば、運転免許証が交付されます。